ホンダ・フリード+(プラス)

2019/08/30

freedplus

2016年のフルモデルチェンジで2代目となったフリードに、新たに設定されたのがフリード+です。キャッチフレーズは「知るほど!乗るほど!フリード!」。

6/7人乗りのフリードに対してフリード+は5人乗り。フリードスパイクの後継モデルとして登場しました。荷室の開口部地上高をフリードスパイクよりも185mm低くしてFF車は335mmの超低床化を実現しています。

荷室には少しちょっと段差ができました

後列シートの6:4分割のダブルフォールダウン機構の採用によりほぼフルフラットな荷室形状にしています。

前モデルのフリードスパイクは段差のないフルフラットでしたが、フリード+はユーティリティボードでフラットな荷室にしているため少し段差ができました。

freedplus4

freedplus3

画像で横になっている男性モデルの、胸と太ももの辺りに段差があります。このくらいの段差なら少しの工夫で十分に克服できますが、車中泊だけを考えるならフリードスパイクの方が良いでしょう。

公式サイトでも大人二人が横になってくつろげる楽しみ方を提案していますが、フリードスパイクのような車中泊の要素は薄くなりました。

freedplus2

freedplus1


>>フリード+を探す

今乗っている愛車を高く売るなら
一括査定がお勧めです

ディーラーに下取りに出したらビックリするほど安かった・・・。こんな経験はありませんか?今乗っている愛車を高く売るなら一括査定がお勧めです。

私も一括査定でノートの査定依頼をしてみましたが、高い店と安い店で査定頼が31万円も違いました。

かんたん車査定ガイドなら最大10社から一括査定が受けられます。
申込にかかる時間も3分程度なので高額査定を出す買取店がすぐにわかります。

→かんたん車査定ガイドはこちら

保険見積もりサイトで自動車の保険料を安くする

自動車保険の更新を機に見直しを考える人は多いと思います。

保険料は保険会社によって異なりますから保険料を安くするためには見積もりを比較してみるのが一番です。

保険の窓口インズウェブでは最大20社の一括見積もりが受けられ、申込にかかる時間も5分程度です。

→自動車保険一括見積もり

一括見積もりできる保険会社
保険料を安くする

-コンパクトミニバン(トールワゴン), コンパクトミニバンSランク(推奨)