これで査定額10万円アップ!車を高く売る方法って?

車を高く売るためには

査定額をアップさせるために知っておきたい2つのこと

1.車内のニオイ対策

自分では気づきにくいのですが車内のニオイです。他人の車に乗ると「あれ?」と思う事ってありますよね。人によってはこのニオイに耐えられないケースも多くあります。

嫌がられるニオイとして注意しておきたいのがタバコ、香水、ペット臭などですね。強いニオイが残っていると、査定をする際にマイナス評価となってしまいます。特に「タバコのニオイがしないこと」は販売する際にも有利になりますから、愛車に強いタバコ臭が残っているなら気を付けた方が良いでしょう。

市販のクルマ専用消臭グッズでも十分に効果はあります。少しでもニオイ対策をしてから査定をしたいところです。

2.社外品やメーカーオプションはプラス評価

基本的にメーカーオプションの純正品はプラスに査定されます。
一方、人によって好き嫌いの出るエアロパーツやアルミホイールなどの社外品はマイナス査定になることも。

高額査定のポイントは「純正部品があること」ですから、社外品に交換した場合は純正部品も一緒に査定してもらいましょう。

査定に出す際にやらないで良い2つのこと

1.大きなキズやへこみがあってもそのまま査定に出す

車体側面のスリ傷やバンパーの凹みは誰もが経験することですよね。このようなキズを修理しなかった場合は当然マイナス評価です。
しかし、修理した場合は査定でアップする金額よりも修理代の方が高くなってしまいます。

2.車検は通さない

査定でアップする金額よりも車検代の方が高くなってしまいます。

愛車をなるべく高く売るには複数の買取業者から見積りを取ること

買取り査定は、多くの中古車買取り業者に依頼してその中から比較検討するのが良いでしょう。最も大事なのは1社の査定で即決して車を売らないことです。

たったそれだけで10万円以上UPすることは決して珍しくありません。買取り業者によっては、数十万円以上の差がでる場合だってあります。

ディーラーの下取りよりも、無料の一括査定を利用して買取り業者に車を売ることをお勧めします。ネットの一括査定なら、たった1分の入力で複数の業者に見積依頼ができるのでとっても便利です。

きっとディーラー下取りとの価格差に驚くと思います。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

2016/04/01