ボルボ V70

2019/08/30

volvo-v70

3代目V70(2007年~)

2007年に3代目へとフルモデルチェンジされたV70。車体寸法は4825×1890×1545mmと。
荷室容量は通常時で575リットル、後列シートを倒した時で1600リットルとなる。

車体が大きいだけあって、荷室の奥行きは最大で180cm程度と大人でも足を伸ばして寝られるスペースを確保できる。

V70-3dai1

V70-3dai2

ボルボのステーションワゴンらしく、段差・傾斜のほぼないフルフラットな荷室なのは変わらず◎。

2代目V70(1999年~)

1999年にフルモデルチェンジした2代目V70。使い勝手抜群のフルフラット化する荷室の容量は485~1641L。

V70-2dai

マットレスを敷くだけで大人でも十分に寝られる。

ボルボV70の中古車を探す

今乗っている愛車を高く売るなら
一括査定がお勧めです

ディーラーに下取りに出したらビックリするほど安かった・・・。こんな経験はありませんか?今乗っている愛車を高く売るなら一括査定がお勧めです。

私も一括査定でノートの査定依頼をしてみましたが、高い店と安い店で査定頼が31万円も違いました。

かんたん車査定ガイドなら最大10社から一括査定が受けられます。
申込にかかる時間も3分程度なので高額査定を出す買取店がすぐにわかります。

→かんたん車査定ガイドはこちら

保険見積もりサイトで自動車の保険料を安くする

自動車保険の更新を機に見直しを考える人は多いと思います。

保険料は保険会社によって異なりますから保険料を安くするためには見積もりを比較してみるのが一番です。

保険の窓口インズウェブでは最大20社の一括見積もりが受けられ、申込にかかる時間も5分程度です。

→自動車保険一括見積もり

一括見積もりできる保険会社
保険料を安くする

-ワゴンAランク(合格)
-