安全な車中泊のために

荷室(ラゲッジルーム)を広くして足を伸ばして寝ましょう

運転席や助手席をリクライニングさせて寝るなど、長時間同じ姿勢で居続けるとエコノミークラス症候群になる可能性があります。

車中泊でエコノミークラス症候群にならないためには

場所選びについて

1.交通事故の起こらないところ。

高速道路ならPAやSA、一般道なら道の駅。交通量が少ないとしても、路上駐車は少々危ないです。

2.不審者に襲われないところ。

高速道路の場合はPAやSAなら問題なし。一般道なら道の駅が良いのですが、不良の溜まり場になっていることがあるので注意が必要。
タバコや空き缶、空きビンなどが散乱している場所は溜まり場の可能性があります。
また、タイヤ痕が異様に多く付いていないかなどを確認しましょう。

もしもの時のために

1.運転席に荷物を置かないこと

運転席に荷物を置いておくとイザと言うときすぐに移動できません。
ハンドル、シフト、各ペダル類は寝る時もフリーになるよう荷物を配置しましょう。

2.携帯電話を用意しておくこと

携帯電話を常に取り出せるようにしておきましょう。非常時には警察はやはり頼りになります

3.前後を空けて駐車

不審者が車を動かせないように車を停めてきたときでも、対応可能な状態にしておきましょう。

前後を空けて駐車しておくことで、何かあったときに前進でもバックでも脱出できます。

今乗っている愛車を高く売るなら
一括査定がお勧めです

ディーラーに下取りに出したらビックリするほど安かった・・・。こんな経験はありませんか?今乗っている愛車を高く売るなら一括査定がお勧めです。

私も一括査定でノートの査定依頼をしてみましたが、高い店と安い店で査定頼が31万円も違いました。

かんたん車査定ガイドなら最大10社から一括査定が受けられます。
申込にかかる時間も3分程度なので高額査定を出す買取店がすぐにわかります。

→かんたん車査定ガイドはこちら

保険料を安くして貴方にとって一番良い保険を見つける

自動車保険の更新を機に見直しを考える人は多いと思います。

保険料は保険会社によって異なりますから保険料を安くするためには見積もりを比較してみるのが一番です。

保険の窓口インズウェブでは最大20社の一括見積もりが受けられ、申込にかかる時間も5分程度です。

→自動車保険一括見積もり

一括見積もりできる保険会社
保険料を安くする

2016/04/22