ホンダ アコードワゴン

2019/08/30

accordwagon

4代目アコードワゴン(2002-2008年販売)

現在でもコンディションが良い車両が残っているのが4代目アコードワゴン(CM1/2/3型)。2002年から2008年まで販売され、ステーションワゴン初の電動式リアテールゲートが採用されたのがこのモデル。

キャッチコピーは「ラゲッジスペースの広さと使いやすさにこだわったワゴンパッケージ」

片手だけで後列シートを収納し、荷室をフルフラットに出来る『ワンモーションリアシート』が採用された。

accordwagon-1motionrearseat

accordwagon-1motionrearseat0

荷室の奥行きは1818mm、高さが865mm。幅は最大1310mm、最も狭い部分で1,005mm。容量は921L。

accordwagon4

収納した後列シート部分の段差は2cmくらい。

accordwagon3

accordwagon2

後継車はアコードツアラー
荷室はアコードワゴンの方が広かった。

→ホンダ・アコードワゴンの中古車を探す

参考
ACCORD/ACCORD WAGON プレスインフォメーション(FACT BOOK)

今乗っている愛車を高く売るなら
一括査定がお勧めです

ディーラーに下取りに出したらビックリするほど安かった・・・。こんな経験はありませんか?今乗っている愛車を高く売るなら買い取り査定サービスがお勧めです。

私もノートの査定依頼をしてみましたが、ディーラーと買取専門店で査定頼が31万円も違いました。

ユーカーパックなら連絡がくるのは1社だけなので安心です。

→ユーカーパックはこちら

保険見積もりサイトで自動車の保険料を安くする

自動車保険の更新を機に見直しを考える人は多いと思います。

保険料は保険会社によって異なりますから保険料を安くするためには見積もりを比較してみるのが一番です。

保険の窓口インズウェブでは最大20社の一括見積もりが受けられ、申込にかかる時間も5分程度です。

→自動車保険一括見積もり

一括見積もりできる保険会社
保険料を安くする

-ワゴン, ワゴンBランク(要工夫)
-