スズキ ソリオ

2017/01/08

solio

コンパクトクラスの中では背が高く、居住スペースが広いことが特徴のスズキ・ソリオ。実燃費も10~17km/L程度とそれなりに経済的。

ソリオの荷室は狭い

4代目ソリオの場合、通常時の荷室奥行きは410mm~540mm。

後席シートを倒した時の荷室長は最大で165cm程度になる。段差・傾斜が大きいので分厚いマットが必須。
大人一人なら斜めになれば足を伸ばせるが、大人二人が横になれる居住スペースを作るには前席(運転席・助手席)を倒す必要がある。

ただし前席も居住スペースとして使うとなると、段差の克服や寝るときの荷物の移動などのために事前の準備が必要。

カタログ燃費:レギュラー20.6(G、X、Sの2WD)~25.4km(X-DJE・S-DJEの2WD)/L
価格:1,382,850円~

solio2

solio3

solio4

solio5

→スズキ・ソリオの中古車を探す

デリカD2=ソリオ

三菱・デリカD2はスズキがOEM供給しており、ソリオとの違いはエンブレム類の変更程度。

→三菱デリカD2の中古車を探す

2代目ソリオはシボレー・MWの設定あり

2代目ソリオ(1999年-2010年)には外装や内装を高級化して差別化したシボレー・MWの設定がある。

スズキとゼネラルモーターズの提携強化発表後に初めてコラボされたOEM車。内装に若干の違いはあるものの、荷室の使い勝手は一緒。

→シボレー・MWの中古車を探す

-コンパクトミニバン(トールワゴン), コンパクトミニバンCランク
-