日産ノート

2017/01/08

note0

初代ノート(2005年1月~2012年8月販売)

2012年8月まで販売されていた初代ノート(E11/NE11型)は荷室床がフラットになりある程度の広さを確保できる。

1note1

管理人の初めてのクルマは初代ノートでした。
助手席を前に出すことで、身長169cmの人間が斜めになれば横になれる程度の空間は確保できます。

後部座席の足元部分にリュックを置いて、銀マットと布団をしいてシュラフにもぐればオッケー。
燃費もそこそこ、走りもそこそこです。

荷室の下側
1note2

2代目ノート(2012年9月モデルチェンジ)について

2012年9月から販売されているE12型の現行ノートは、後部席を倒してもフラットにならないので注意。

2note1

このサイトの管理人が2014年2月現在乗っているのは、この新型ノートのX DIG-Sです。
家族会議で決まったのがこれでした(´・ω・`)

後部シートを倒すと荷室との段差が10cm以上あり、一列目シートは前に倒しても後ろに倒しても段差が20cmできます。
隙間もすっごいですw

はっきり言って車中泊するには全然ダメ。
車中泊するなら中古で初代ノートを買った方がいいです。

・・・と思っていたら、こんな記事を発見しました。
新型ノートがあまりに広いので、ひょっとして車中泊ができるんじゃないかと思って試してみた。
純正オプションのマルチラゲッジボードを使えば結構いけそうですね。

カタログ燃費は22.6km/L。
我が家のノートの燃費は都内の昼間だと12.6km/L、信号のない峠をエコモードで走って14.7km/L程度です。

→日産 ノートの中古車を探す

・参考リンク
新型ノートがあまりに広いので、ひょっとして車中泊ができるんじゃないかと思って試してみた。
日産ノート公式サイト

-コンパクトカー, コンパクトカー Bランク(要工夫)
-